サイトへ戻る

「校正」初心を忘れずに

皆さま、こんにちは。

日中は汗ばむ陽気ですね。

私、校正で販社様、メーカー様

共に迷惑を掛けてしまいました。

20年、30年と続けている「校正」。

どこかに「慣れ」が生じたのでしょうか…

上記イラストの如く

メーカー様と販売会社(販社)様を繋ぐ立ち位置に

我が社は居ります。

端的に申せば、「問屋」ですね。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

問屋は何の為に存在するの?

メーカー様の

商品をお預かりさせていただいている

その商品の魅力を、知恵を絞り伝える

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

静かな新月の夜に、思考を整理しました。

*** *** *** ***

では、最近の商品を紹介します。

大河ドラマでも注目度が高い

齋藤道三の陣太刀」です。

刃物の街、岐阜県 関市の刀剣職人が

当時の情景を再現するかのように拘った、陣太刀の拵えで御座います。

詳細は、弊社までお気軽にお問合せください。

それでは、初心を忘れず月曜からも邁進いたします。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK